中学生からの白髪ケア

中学生からの白髪ケア

若白髪も大人の白髪と同じ対策を

最近では小中学生でも白髪に悩んでいる人も多いとか。
白髪になる理由の一番は遺伝ですが、それにしても最近の中学生で白髪を見つけたことが無いという人の方が少ないという驚きの話があります。
いわゆる若白髪ですが、理由は大人の白髪と同じです。
ストレスや不規則な生活は白髪になりやすいようです。
いわゆる、受験が間近に迫っていると生徒も円形脱毛症や若白髪が増えて来るようです。
これはまさに、受験のストレスと睡眠不足が影響しているのでしょう。
若白髪対策は、頭皮の血行をよくするために頭皮のマッサージをすることからはじめましょう。
これは、いつでもできる対策ですし、気持ちもいいのでリラックス効果で精神的にも満足感があります。
また、何らかの悩みを抱えている場合もあります。親御さんが子供さんの話に耳を傾けてあげる時間を作りましょう。
白髪の程度がかなり目立つという場合は、薬剤を用いないタイプで天然素材のものを使用するようにしましょう。

 

栄養の偏りもある

親世代が子供のころに比べて、今の子供たちは確かに若白髪の傾向が強いようです。
その原因のひとつに、栄養の偏りがあるようです。
ファーストフードやお菓子、ジュースなどなど・・・子供たちが喜んで食べるものはだいたい栄養学的にはお勧めできないものばかり。
親も忙しいので、簡単で子供が喜ぶということで、このようなファーストフードを食べさせることが習慣付いている場合も多いようです。
特にたんぱく質は若白髪に効果があるようですが、ファーストフードは低たんぱくで高カロリーということで肥満にも繋がります。
やはり、子供のからだを作るのは食事なのですから、時間が無くて作れないという場合でも、食事の選び方には気を付けたいものです。
できれば、親御さんが手作りした食事ですと、栄養面でも問題ないですし、精神的にも子供を満たしますから、できる限り時間を作りたいものです。
たんぱく質以外にも、鉄、亜鉛、銅、ビタミンEも若白髪には効果があります。海藻類、緑黄色野菜を毎日摂取するようにしましょう。

白髪染め人気ランキングはこちら>>