男女別 白髪染めのポイント

男女別 白髪染めのポイント

男性の白髪染め

男性は、女性に比べると自身の白髪染めに関して寛容であることが多いようです。しかし、20代で白髪が目立つ場合には気にする人も多く、何らかの対策を取る方がよさそうです。
20代となれば、白髪染めも少し遊び心を取り入れた明るめの色も似合いますし、お勧めでしょう。
30代、40代となれば、白髪があっても仕方ない年齢ではありますが、おしゃれな男性や若く見られたい男性、またはそれを願う彼女や奥様から白髪染めを提案されることも多いようです。
職業によっては、茶系の髪の色に染めることはできないと思いますが、黒髪を生かして白髪染めをしても若々しく見えることはもちろんのこと、おしゃれの幅も広がります。
また、この年齢になると白髪と同様に髪の質も段々老化してくるものなので、髪が傷みにくいものを使用するといいでしょう。
男性ということでおそらくは、ほとんどの場合は髪の毛が短いでしょうから、全体を染めるのであればクリームタイプがお勧めです。
毎日のシャンプーを白髪染め効果のあるものに変えるという方法もあります。今使っているシャンプーに特にこだわりが無い場合は参考にしてみて下さい。

 

女性の白髪染め

女性の白髪染めは、髪の長さも違いますし、選択肢が多いだけに難しいですよね。
ショートヘアの場合は男性と同様でクリームタイプがお勧めですが、ロングヘアの場合は泡タイプなど後ろ側にもまんべんなく染めることができるタイプが使いやすいようです。
しかし、白髪が目立ってくると多くの女性はこれまでのロングの髪の毛をばっさりと切る傾向があります。
年齢を重ねれば重ねるほど、ロングヘア率が低くなることの理由のひとつは白髪とも言われています。
しかし、ロングヘアを諦めなくていい白髪染め効果のあるシャンプーやトリートメントがあるのです。
毎日のシャンプーやコンディショナーをそのような商品に変えるだけでいいのですから、わざわざ白髪染めの時間を取ることもないのです。
白髪のせいでロングへアを諦めなくていいというのは嬉しいですよね。
また、このような商品には髪の毛に艶を出したり補修するような成分が入っており、無添加だったりするので髪の毛本来の美しさを取り戻すこともできます。
もちろん、ロングヘアでなくてもお勧めできる商品です。

 

白髪染め人気ランキングはこちら>>