白髪染めの匂いについて

白髪染めの匂いについて

白髪染めのにおいの正体とは?

白髪染めのにおい、これはかなりキツイという印象を持つ人が多いようです。
においが嫌なので、他の商品のパッケージを見たら、「ローズの香り」と書いてあったので購入したけれど、全くローズの香りがすることもなく、キツイにおいがしたという体験談を聞いたことがあります。
白髪染めのにおい、どうにかならないのでしょうか?
酸化染料やアルカリ剤、過酸化水素水がこのにおいの元となっています。
髪の毛を一気に染めるので、ある程度のにおいは仕方ないとは思いつつ、結構つらいですよね。
家庭で白髪染めをされる人は、子供さんがこのにおいを嗅ぐことがないようにと学校に行っている間に行う人もいるようですが、納得できますね。
確かに、からだには悪そうなにおいです。
このにおいが、白髪染めをした後のシャンプーでもなかなか取れないということもあるようです。
シャンプーのにおいも、白髪染めのにおいに負けてしまうのでしょう・・・。
しかし、ここ数年はこのようなにおい問題を一気に解決してくれるような商品が多数発売されているようです。

 

においもしなくて髪もきれいになる画期的な白髪染めの登場

嫌なにおいが無くて、白髪染めができる商品があるのだったら是非使ってみたい!そう思うのは自然なことでしょう。
あのにおいが好きだという人はそうそういないはず、我慢しているだけというのが本音でしょう。
最近では、海藻などの天然素材を使用したものや、オーガニック素材を使用した白髪染めがあります。
においについては、このような商品は全くと言っていいほどしませんし、髪にも優しい素材で作られているので髪が傷むということもありません。
ただし、1回で染まるような商品では無いので、数回続けて使用していくうちに白髪が目立たなくなるというものです。
とはいえ、嫌なにおいからは解放されますし、髪が傷むということもないので、これからは主流になっていくのかもしれません。
多くはトリートメント剤やシャンプー剤となっていて、入浴の際に使うものが多いようです。
もしくは、入浴前に塗って時間を置いて洗い流すというような商品となっています。

 

白髪染め人気ランキングはこちら>>