白髪染めの種類

白髪染めの種類

ヘアカラーとヘアマニキュアとは?

白髪が気になり始めて、ドラッグストアやスーパーなどで悩むのが、白髪染めの種類が多すぎて決められないというもの。
ヘアカラーとヘアマニキュアの違いが分からないという話も聞きます。
自分に合った商品を選ばないと使えなかったりして買い直すことにもなりますので、ある程度の知識をえて購入することが失敗も無くベストでしょう。
まずは、ヘアカラーですが、全体的に髪の毛を染める際に使うものです。ほおっておいたら白髪だらけという場合は、ヘアカラーで全体を染める方がいいでしょう。
最近では、色味もかなり揃っていますから、若者のおしゃれ染めと変わらないくらいです。
各メーカーで特徴も少しづつ違いますから、じっくり説明を読んで購入しましょう。
そして、ヘアマニキュアですが、これはそこまで白髪が無い人が使うものです。全体を染めるほどはないけれど、あちこちに白髪を発見するという白髪初心者のためのものです。
または、ヘアカラーをしたけれど、部分的に染まっていない部分があるという人も、ヘアマニキュアで補修したりするようです。
しかし、商品にもよりますがヘアマニキュアは10日とか2週間しか持たない商品がほとんどですので、頻繁に使うことにはなります。

 

シャンプーしながら毛染め

シャンプーの際の毛染めは、とにかく簡単でいつものシャンプーを毛染めできるものに変えるだけでいいのですから、時間の無い人や面倒だという人には人気があります。
これまで使っていたメーカーのシャンプーに比べると、やや割高にはなるのですがセットで購入すればお得です。また、毛染の時間を作らなくていいのもメリットのひとつでしょう。
このような商品はあちこちで販売されていますが、ネットのみの販売の会社も多いようです。
無駄な経費を取り除くためなのでしょうが、そのおかげで質の良い商品に仕上がっているようです。
また、天然成分にこだわっていたりするので、安心して使うことができますし、使用感も人気があります。
これまで髪の毛を染めていた人が、この商品に乗り換えるということも多いようです。
男性でわざわざ白髪を染めることはしたくないけれど、できれば白髪をどうにかしたいという人にはかなり好評のようです。やはり時短につながる白髪染めシャンプーはポイントが高いようです。

 

白髪染め人気ランキングはこちら>>