白髪の種類

白髪の種類

こどもの白髪、若白髪

こどもの白髪、若白髪は遺伝的なものが多いようです。
しかし、遺伝だからといって、そのままにしておくのも本人も嫌でしょうし、それをネタにいじめに繋がることも否定できません。
特に、女の子の場合は見た目にも一層こだわると思いますので、おしゃれをしたりするときにとても気になるようです。
ここは親御さんが気にしてあげるべきでしょう。子供からは言いにくいという場合もあるようですから。
といっても、実際は遺伝的な要因の白髪だけでなく、子供なりのストレスや無理で不規則な生活スタイル、栄養バランスの取れていない食事で白髪になるという場合もあるようです。
特に、日々テストだ成績だと親からも学校の先生からも言われている子供は白髪も出やすいとか。
大人同様のストレスを感じているのはかわいそうにもなります。
いずれ、加齢と共に誰しも白髪にはなるのですが、それを遅らせる方がいいに決まっています。
特に女性で白髪を歓迎するという人はまずいないでしょうから。

 

老化による白髪

30代、40代となれば白髪の1本や2本は当たり前にあるでしょう。しかし、中には50代を超えてもあるかないかという人もいます。
これを遺伝というだけでは片づけられないと思います。
また、同じきょうだいでも白髪の出る年齢にかなり違いがあることも。
似通った遺伝子であるにも関わらず、差があるということはやはり環境要因が大きく関係しているのです。
その環境要因も、数年から10年以上に渡ってのこととなれば話は別です。
遺伝的に白髪になりやすいわけでもないのに、白髪が出てしまったという人に話を聞くと、だいたい白髪が出る頃に転職したりして不規則な生活を送ることになってしまったとか、
大きなストレスにさらされていたというようなことを言います。やはり、環境要因は大切なようです。
となると、自分で防げるものもたくさんあるということになります。環境要因はすべてではありませんが、自分で回避できるものもたくさんあるのです。
ですから、白髪はある程度遅らせることだって可能だということでしょう。

 

白髪染め人気ランキングはこちら>>